新幹線ツアーで乗り遅れた場合について

バナー
TOP > 新幹線ツアーで乗り遅れた場合について

新幹線ツアーで乗り遅れた場合について

新幹線ツアーを予約してもし出発当日遅れてしまって新幹線に時間通りに乗れなかった場合どうなってしまうのでしょうか。

もうツアーに参加できなくなってしまうのでしょうか。

四国のラフティングについての情報はこちらです。

実際にどうなるのかは旅行会社の判断によりますが、指定席だった場合は後続列車の自由席に乗ってもらったり、乗り遅れた分のチケットの買い戻しをしてもらうことになります。

では遅れた場合に自由席に乗れる新幹線ツアーの場合、具体的に列車がどのように変わるのかと言いますと、元々「ひかり」で予約した場合に乗り遅れると後続列車の「ひかり」や「こだま」の自由席に乗ることになります。東北新幹線の「はやぶさ」や「はやて」を予約していた場合は、必然的に「やまびこ」の自由席に乗ることになります。

小豆島のツアーが有名になってきました。

ただし注意したいのがこのように自由席に乗れる場合というのは一部のプランのみということです。
限定列車を利用したプランの場合は対象外となります。しかも乗れたとしてもあくまで出発日当日に限り有効となりますので注意してください。

なおここで限定列車のプランについて触れましたが、こちらは乗り遅れるとチケットが無効になります。

このためチケットを新たに買い直す必要があります。

大抵の場合、予備のチケットを持っているわけではないので、駅で正規料金を支払ってチケットを再度購入することになります。

関西発の沖縄の検索がとっても楽になりました。

ちなみに限定列車のツアーは後続列車利用可能のツアーに比べて料金にそんなに大きな差が生じないので、朝起きるのに自信がない人は後続列車利用可能のプランの方をお勧めします。